障害を持っている為、自分で手続きを行うのが困難であったり、何をどうすれば良いのかわからないなどと言った場合、やはり専門の社会保険労務士に依頼するのが一番です。ここでは、社会保険労務士に依頼した際のメリットについて、ご説明します。

まず、確実にスムーズに手続きを行ってくれる事です。障害年金は決定するまでに時間がかかる為、手続きが遅くなれば当然、支給される日も遅くなります。また、早くやらなければならないもの、時間がかかるものについても当然わかっているので、優先順位をつけて、手際良く仕上げてくれます。素人が行うよりも正確性もある為、安心して任せられます。自分で書類を作成した場合、診断書の不備に気付かなかったり、診断書と申し立て書の内容が異なるケースもあります。実態が正確に記載できなかった為に、年金が支給されなかったり、障害の状態に対して正しい障害等級が反映されなかった、などが起こる可能性もあるのです。しかし、専門家である社会労務士がサポートを行う事で、このような事態になる事はなく、安心です。

障害年金申請のサポートを行っている社会保険労務士なら、相談にたいして的確なアドバイスをしてくれ、依頼した場合もスムーズに確実に進みます。障害年金についての問い合わせや依頼は、社会保険労務士を頼る事を、お勧めします。